« Tanusan Town100日目 | トップページ | Tanusan Town101日目 »

2008年4月 6日 (日)

SL-C1000のスペシャルカーネル

こんばんわ。

相変わらずザウルスをいじくっているたぬさんです。

今回はSL-C1000のカーネルをスペシャルカーネルにアップデートしてみました(^ー^)

スペシャルカーネルはCPUのスピードを可変させることができ、さらに動作効率が良くなるらしい。

おいらはザウルスの歴史と共に歩んできていないユーザーなので結構のカーネルアップデートが発生しているのは知っているのですが、どのような改良がおこなわれてきたかは知りません(--;

カーネルアップデートを行ってきた皆様。

お疲れさまですorz &ありがとうございますorz

おいらもその恩恵を被れてうれしいです(^ー^)

みなさんに感謝しながら早速アップデートしてみましょう。

(1)SHARPのサイトからupdater.sh.c1000をダウンロード。

(2)zImage-v18j-C1000.binをダウンロードし、「zImage」というファイル名に変更して保存。

(3)SDカード内のファイルをすべて消して、update.shとzImageファイルをコピー。

(4)本体裏側の電池蓋を取り外す。

(5)30秒待ってから、リセットスイッチをペンで押下。

(6)電池蓋を取り付ける。

(7)「OK」キーを押しながら、「電源」キーを押下。

(8)ここでメンテナンスメニューが表示される。

(9)メニューから「4.アップデート」を選択してください。

(9)たぬさんの場合はここでSDカードを用意したので「2.SD」を選択。

(10)ここでカーネルのアップデート開始。この操作中に電源を落とすとザウルスがダメになる可能性も。

(11)書き込みが終わった後、「Successfully Completed. Please reset」が表示。(7)で電源OFF

といったところです。

再起動時にカーネルメッセージが表示されますのでアップデートされたことがすぐにわかります(^ー^)

おいらはスペシャルカーネルを導入したと同時にCCCRを2000310を設定し、CPUを624MHzに変更しました。

ターミナルから下記のコマンドを実行してみました(もちろんルートでの実行です)。

#echo 0e > /proc/zaurus/VCORE && echo 2000310 > /proc/zaurus/CCCR

様々なユーザーサイトを閲覧してみた結果、動作が安定している最大値のクロックを設定してみました。

確かに、処理速度が上がっていますね。結構、体感でわかります(^ー^)

バッテリーの持ちも悪くない感じです。

今度はシステムバスを312MHzに変更してみようかな。

色々試してみる価値がありそうです。

たぬさんはこちらのサイトからスペシャルカーネルを頂きました。

管理者様有難うございます。

たぬさんはamazonで買いました。

SHARP ザウルス SL-C1000

CFタイプの無線LANカードも一緒に買っておいたほうが得かもしれません。
ザウルスで使えるCFタイプの無線LANカードは実はこれしか現時点で発売されていないのです。

802.11b Wireless LAN CompactFlash card T WL1100C-CF

|

« Tanusan Town100日目 | トップページ | Tanusan Town101日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SL-C1000のスペシャルカーネル:

« Tanusan Town100日目 | トップページ | Tanusan Town101日目 »